FC2ブログ

lyrics training

lyrics trainingというこちらのサイトは、You Tube上のミュージック・ビデオを見ながら、その歌詞の穴埋めをすることで、英語をはじめする様々な言語の学習ができるサイトです。

Beginner/ Intermediate /Advanced/ Expertの四つのレベルから、自分に合ったレベルを選んで穴埋め問題に挑戦します。レベルが上がるほど空欄の数が多くなります。

音そのものを聴き取る能力以上に、語彙力や文法能力が必要で、それらの力の強化にも役立ちそうです。
スポンサーサイト



Cambridge Dictionaries Online

こちらのCambridge Dictionaries Onlineというサイトでケンブリッジの複数の辞書が無料でひけます。


↓まず、こちらのCambridge Advenced Learner's Dictionary





英単語のイギリス英語とアメリカ英語の 両方の発音を音声で聴くことができます。


上記のサイト内の辞書を引く時に使う検索窓の横に書いてあるBritish Englishにあるチェックをはずし、その隣のAmerican Englishの方にチェックを入れると、アメリカ英語の辞書Cambridge Academic Content Dictionaryの方を検索できるようになります。

 さらにチェックをEnglish-Japaneseに入れると、『ケンブリッジ英英和辞典』を引くことができます。

これは上記のLearner’s Dictionaryの第二版に基づいて作られている辞書で、英語で語句の意味を説明し、さらにその語の日本語訳もついているというもので、いわば英英辞典と英和辞典が同時に引ける辞書です。 




 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Pronounce Names

Pronounce Names: The Dictionary of Name Pronounciationは、英語圏の人名に限らず、様々な人名をアルファベットで入力すると、その発音を教えてくれるサイトです。

その人名の発音を構成するそれぞれの音が身近な英単語のどの部分の音と同じ発音か、というのを示す形で発音を教えてくれるだけでなく、多くの場合、実際の発音を音声で確認もできます。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

lyrics.com

Lyrics.comは、YouTubeのミュージックビデオの動画と同時にその音楽の歌詞が見られるサイトです。

YouTubeには、画面下に歌詞を表示した動画も多くありますが、それだと今流れている部分の音楽の歌詞だけしか見られません。

このサイトでなら歌詞全体を見渡しながら動画を見ることができ、歌詞の意味も前後関係から把握しやすいです。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

weblio 英和・和英辞典

Weblio英和・和英辞典で研究社の「新英和中辞典」・「新和英中辞典」がひけます。



商品詳細を見る
新英和中辞典 [第7版] 並装新英和中辞典 [第7版] 並装
(2003/04/05)
竹林 滋、 他

商品詳細を見る


新和英中辞典 [第5版] 並装新和英中辞典 [第5版] 並装
(2002/09/18)
Martin Collick、 他

商品詳細を見る


そしてこのオンライン辞書の特によいところは「単語帳」機能があるところです。

IDを取得し、常にログイン状態を維持しておけば、その辞書で調べた単語を簡単にオンライン上の自分専用の単語帳に追加できます。

単語とその意味だけでなく、発音や例文まで添えられた単語帳が手軽に作成できて便利です。

また単語帳に登録した単語をフラッシュカードや択一式の問題で復習できる機能もついています。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

LBC

イギリスのラジオ局LBCの番組が同局のこちらのHPから聴けます。

AM放送とFM放送の二種類があります。

AM放送のLBC News 1152はニュース専門チャンネルです。

FM放送のLBC 97.3は、トーク番組を放送しています。

HPトップページの[Listen Live]と書いた赤い部分クリックするとFM放送につながります。

AM放送の方を聞きたい場合は、HPトップページの上方の青いツールバーの[Listen]と書いたところをクリックすれば、AM放送を聴くか、FM放送の方を聴くかの選択ができます。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

OAAD Online

下記のOxdord Advanced American Dictionary for English Learners(OAAD)をこちらのサイトでひくことができます。

Oxford Advanced Learners English (OALD)と違い、基本的に北アメリカ英語についてのみ書かれた辞書です。

英単語や熟語の定義もアメリカ英語で書かれています。

OALDよりも、カナダ英語についての記述が詳しいです。




テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Oxford Dictionaries (ODE/NOAD)

Oxford DictionariesというOxford University Pressが出版している辞書のサイト内の無料のオンライン辞書でODEを引くことができます。

サイト内の「Dctionary」と書かれた検索窓に目的の英単語を入力して使います。 







ODEはOxford Dictionary of Englishの略称です。
以下のOED(Oxford English Dictionary)と混同されやすい辞書です。






ODEは「現代英語」の辞書では最大の辞書です。OALDのような学習者用英英辞典ではなく、語源の説明もあったり、今ではあまり使われなくなった表現も結構載っています。

例文も併記されています。
発音記号については、英米で発音が異なるものや、難解な発音の単語にのみ記載があります。


上記のサイトの右上にVersion: US English| Word Englishと書いてある箇所があります。

US Englishをクリックすると、辞書がODEからNOAD(The New Oxford American Dictionary)に切り替わります。









World Englishをクリックすると、ODEに戻ります。



ODEやNOADは、はカシオの電子辞書の、以下のようなモデルに入っています。




テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

LibriVox

LibriVoxは、様々な本の朗読が無料で聴けるサイトです。

ボランティアの人たちによって読まれた著作権の切れた作品の朗読が日々追加されています。

様々な言語の本の朗読が提供されていて、日本語では松尾芭蕉の『奥の細道』などがあります。

とはいえ、大多数は英語の本の朗読です。

シェイクスピアの劇やジェイン・オースティンの小説、ウィリアム・ブレイクの詩等々の文学作品を中心に、リンカーンの「ゲティバーグ演説」などの朗読もあります。



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

goo辞書

オンライン辞書のgoo辞書の英語辞書は、小学館の『プログレッシブ英和・和英辞典辞典』です。

他にもkotobankYahoo!JAPANのオンライン辞書なども『プログレッシブ英和・和英辞典辞典』ですが、goo辞書とso-net辞書では調べた単語の発音を音声で聴くことができ、しかもアメリカ英語の発音とイギリス英語の発音の両方で聴くことができます。   



                                      
 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TED

TED.comは、Technology, Entertainment, Designなどの分野の講演会Ted Conferenceを主催しているTEDというグループのサイトです。

実際にConferenceに参加して講演を聴くのは有料ですが、上記のWEBサイトでは、TEDが主催した講演の動画が配信され、誰でも無料で見ることができます。

講演はすべて英語による質の高いスピーチです。

Bill Gates, Bill Clinton, Jamie Oliver, U2のBono, Al Goreなど、かなり著名な方の講演もあります。

講演の内容自体は難しめではありますが、英語そのものは、単語一語一語はそれほど難解な語句は使われず、話すスピードもそれほど速くはなく、発音も明瞭で比較的聴き取りやすいです。




自分が見たい(聞きたい)と思う講演の動画の画面の右上にOpen interactive transcriptと書かれている講演については、その部分をクリックすると、その講演の文字原稿を表示することができます。

ボランティアによってフランス語、中国語、日本語etc...、さまざまな言語に翻訳されている講演もあり、それについては翻訳原稿を表示することもできます。

また、このトランスクリプトの特定の部分をクリックすると、動画が講演のその部分に飛びます。

さらに、英語のスクリプトや外国語訳のある講演については、動画の画面のすぐ下のSubtitles Available in [View Subtitles]と書いた部分で表示したい言語を選択すると、字幕の形で動画の下部にスクリプトや翻訳を表示させることもできます。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

OALD Online

Oxford University Press (OUP)のサイト内のページOxford Advanced Learner's Dictionary (OALD)を無料でひくことができます。

上記のサイトから検索して英単語の意味を調べると表示される Oxford Advanced Learner's English Dictionaryのページでは、その単語の発音をイギリス英語とアメリカ英語の両方の音声で聴くこともできます。



OALDでは英語の文脈で日常的によく使われる語として3,000語ピックアップしてThe Oxford 3,000という語彙のリストを作っています。辞書の定義も大体この基本的な3,000語程度の語彙で説明されています。

同様のリストを多くの学習者用英英辞典が作成し、辞書の巻末などに掲載していますが、OALDの場合はリストがこちらのページでも参照できます。

The Oxford 3,000 Text Checkerなるものに適当な英文を入力すると、その英文のどの語がThe Oxford 3,000のリストに入っている基本的な語なのかが簡単に調べられます。

この辞書で単語を引くと見出し語の横に「鍵のマーク」がついていることがあるのですが、そのマークのついているものが3,000語のリストに入っている基本語彙です。 

 

 

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Behind the name

Behind the name:the ethymology and history of first namesは、ファーストネーム(given name) の語源や歴史を知ることができるサイトです。

 

例えば、イギリスの俳優Hugh Grantのファースト・ネームHughの由来をこのサイトで調べてみます。

 

この名前は、現在英語圏で男性の名前として使われている名前ですが、元は、"heart, mind, spirit" を意味するゲルマン語のhugから作られ、フランク王国やフランスの貴族の間でよく使われていた名前で、例えばフランスのカペー王朝の初代の王ユーグ・カペー(英語ではHugh Capet; フランス語ではHuges Capet)  がこの名を持っていました。

 

その後ノルマン人(フランスのノルマンディー地方に住み、1066年に英国を征服した北欧人とフランス人の混血の人々)によってイングランドに持ち込まれたのだそうです。 

 

このサイトでは英語の名前だけでなく、ヨーロッパ諸国、イスラム、アジア、アフリカと世界中の様々な言語の代表的な名前がカバーされています。

 日本人の名前だと、Taro(太郎)、Ichiro (一郎)、Hideyoshi (秀吉)、Takeshi (武)、Daisuke (大輔)、Yoko(洋子)、Mao (真央)、Sayuri (小百合)、hikaru (光)など、など。

 

もっとも、英語圏の人たちの場合、名前の持つ意味などはあまり考えず、単に響きがいいとか、親族、親類、尊敬する人、好きな人と同じ名前という理由で、その名前を子どもに与えたりすることが多いらしいですが・・・

 

このサイトは、特に名前からその人の性別や何人(何系)の人か推察するのに役立ちます。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

単語力

単語力(タンゴリキ)は、無料の英単語テストのサイトです。

10問の英単語のそれぞれの意味を三択の選択肢から選ぶというシンプルなテストです。このテストをどんどん受け、正解するにつれ、テスト受験者の単語力表すスコアが0から最高で999まで上がっていきます。

ランダムに出題されるテストや、初級・中級・上級・至難の四つのレベルに分けられたテストがあります。

ゲストのままでも、テストは受けられますが、ユーザー登録すると覚えていない単語を10語までストックしておける単語帳の機能が利用できます。そしてこの単語帳にストックした単語から作成されたテストを受けることができます。

また、「ユーザー辞書」に自分で単語とその意味を登録し、その登録された単語から作成された英単語テストも受けられます。

このサイトの利用者同士で単語力を競うランキング表示の機能もあります。

有料会員(年間1,980円)になると、たくさんの数の単語を単語帳にストックでき、単語帳をダウンロードしたり、プリントアウトすることができるようになります。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

MSNBC.com

MSNBC.comは、アメリカの放送ネットワークであるNBCとマイクロソフト(MS)が共同で設立したニュース専門放送局のサイトです。

 

videoというカテゴリー内には、動画で見られるニュースが集められています。

 

 ↓ 動画は画質が良くて、とてもきれいです。

      

Visit msnbc.com for Breaking News, World News, and News about the Economy

  

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログランキング
プロフィール

eigorilla

Author:eigorilla

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

世界時計
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード